×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






2005/05/21アップデート
「パスワードの送信は成功しませんでした。メールサーバーlocalhostが応答しました。negative vibes 」

というエラーが出てHotmailが受信できなくなった人はコチラ

ThunderbirdでHotmailを受信する


OutlookExpressを使い続けて何年にもなるが、いい加減ウィルス君と戦うのに飽きてThunderbirdに変えました。が、どうにもOutlookExpress以外でHotmail受信をしづらい問題があります。もちろん外部ツールを使った受信方法もありますが、できればもっとスマートに受信したい。
ということで今回は『 ThunderbirdでHotmailを受信する 』と題してスマートに受信する方法を書いておきます。

(あくまで2005年3月末現在のお話です。)



とりあえず、『Thunderbirdとは』ってトコですが、今回も割愛させていただきます。
詳しいサイト・・・っていうかMozilla-japan公式サイト ←こちらをご覧ください。

公式サイトでの『 Thunderbirdとは 』
Thunderbird は、無料のオープンソース・メールクライアントです。Windows、Linux、Mac OS X を含む様々な環境で利用可能なクロスプラットフォーム製品で、Mozilla のコードベースを基に開発されています。Outlook Express などの競合製品と比較して、強固で使いやすいメールクライアントですが、迷惑メールフィルタなど優れた特長がいくつもあります。



次に『Hotmailとは』・・・ですが・・・・こちらも割愛w
Hotmailのページ ←こちらをご覧ください。
公式サイトでの『 Hotmailについて 』
MSN Hotmail は、Web をベースにした世界最大の無料電子メール サービスです。インターネットに接続されていて、グラフィックをサポートするブラウザがあれば、Hotmail を使用して、どのコンピュータからでも簡単に電子メールにアクセスすることができます。



現在Thunderbirdを利用している方でHotmailのアカウントを持っているが受信に困っている。っていう人の為の説明です。
両方とも触った事がない。っていう方はとりあえず触ってみてからどうぞw

さてさっそく。
先に言っておきますが、とても簡単です。Thunderbirdの拡張機能を増やすだけですから。

1、Thunderbird拡張機能をダウンロードする。このページの『install』を選んでください。
http://webmail.mozdev.org/

ファイルのある場所
http://webmail.mozdev.org/installation.html

リンクをそのままクリックするとFirefoxで見ている場合、Firefoxの拡張機能としてインストールし始めちゃったりするので、リンクを右クリック。『リンク先を名前をつけて保存』を選んで任意の場所に保存する。

※InternetExplorerを使用している人は『対象をファイルに保存』



2、拡張機能をインストールする。
以前別のチュートリアルでFirefoxの機能拡張インストール方法をUPしましたので、それと一緒ですが一応。

まず、Thunderbirdを開き、ツール→拡張機能を選択。拡張機能ウィンドウが開くので『インストール』をクリック。



1でダウンロードしたファイルを保存した場所を指定し、一つずつインストールする。




インストールが2つとも終了したらThunderbirdを再起動します。拡張機能はメーラー自体を再起動しないと動きません。



3、Thunderbirdのアカウント設定を行う
『ツール』→『アカウント設定』→『アカウントを追加』を選択します。※1


※1 『ファイル』→『新規作成』→『アカウント』でも同じ設定が行えます。

アカウントの種類で『Web Mail』を選択。



○ 差出人情報
あなたの名前 メール送信先に表示する名前
メールアドレス ***@hotmail.com

『 次へ 』 をクリック

激注意点!!
こちらのチュートリアルに書かれているメールアドレスは当サイトとはまったく関係ありません。管理人にメールする場合はstmg@csc.jpまでお願いいたします。




○ ユーザーID
受信ユーザーID 自動的に表示されるユーザー名に「@hotmail.com」を付け加えます。

(例)  ユーザー名が 『 stmgtest 』 の場合は 『 stmgtest@hotmail.com 』 に変更 (簡単に言うと正しいメールアドレスに変更します)

すべて入力したら『 次へ 』をクリック




設定完了の画面
設定完了の画面がでたら『 今すぐメッセージをダウンロード 』 のチェックをはずし、『 終了 』をクリックします。


サーバー設定
左のフォルダ表示部分に先ほど設定した Web Mail - ***@hotmail.com というアカウントが出来ていると思います。



それを選択すると右に下図画面が表示されます。

赤線枠内の『このアカウントの設定を表示する』 を選択




アカウント設定画面が表示されます。




サーバー設定
サーバー設定をクリック
ポート番号が110になっている事を確認。なっていなければ110に変更
『 サーバーにメッセージを残す 』 にチェックを入れる。

設定が終了したら『 OK 』 をクリック。


4、受信
左のアカウント部分を右クリックし、『 メッセージを取得 』をクリック。

パスワードを入力する画面が出てきますのでパスワードを入力します。


以上で設定は終わりです。






注意点:どうやらHotmailでもアドレスが『 ***@hotmail.com 』じゃないと駄目らしいです。

激注意点!!
こちらのチュートリアルに書かれているメールアドレスは当サイトとはまったく関係ありません。管理人にメールする場合はstmg@csc.jpまでお願いいたします。


いつもの注意書き
私個人の環境ではこれで問題なく動作しておりますが、動作を保障するものではありませんので悪しからずご了承ください。